保育料 保活のコツ

ふるさと納税をすると保育園の選考が不利になる!?噂の真相について。

投稿日:2019年2月12日 更新日:

 

この数年で、ふるさと納税は定着してきましたね。

手数料2,000円だけで、住民税が美味しいフルーツや和牛に様変わり。

ネットショッピングのようにふるさと納税を利用している人も多いようです。

「ふるさと納税をしていると、認可保育園の選考において不利になる」という噂も流れていますが、その真相について調べてみました。

 

 

1. ふるさと納税で都心が貧乏に

ふるさと納税の仕組みについて、簡単におさらいしてみましょう。

本来、住民税は「1月1日に住んでいる自治体において、昨年度の所得に応じて算出された住民税を納める」こととなっています。

住んでいる人が多い都心では住民税がたくさん入る一方、人が減ってきた地方の市町村では住民税が入りません。

地方の市町村で育ったものの、東京に出てきて、東京で働いている人の税収は、東京のA区にしか入りません。

「自分が育った〇〇村に、“ふるさと納税”という形で恩返ししませんか?その代わり、A区に納める住民税からは控除しますよ!」

これが、本来の ふるさと納税 の趣旨です。

 

 

しかし、これだけで「ふるさと納税しよう!」と思う善良な人は少なかったのです。

いつしか〇〇村は “ふるさと納税” という金を欲しさに “返礼品” を用意するようになりました。

“返礼品” が用意されるようになると、「ふるさと納税はお得!」「コスパが良い返礼品はどれ!?」と話題になり、欲に目がくらんだ人たちが(笑)、こぞって “ふるさと納税”に手を出すようになったのです。

このため、“ふるさと納税”で潤う市町村、“ふるさと納税”で貧乏になる東京23区の構図ができてしまいました。

住民が多い世田谷区では2019年度の “ふるさと納税” による減収は53億円になる見通しだそうです。

53億円あったら保育園はいくつ作れるんでしょうか・・・。

この状況で「もっと保育園を!」と要望するのも厳しい状況だと思います。

 

 

2.ふるさと納税をすると保育園の選考が不利に?

 

このような状況なので、「ふるさと納税をしている人が認可保育園に子どもを入れたい、というのは厚かましいんじゃないのか」という意見が出てくるようになりました。

「ふるさと納税している世帯は、認可保育園の選考において優先順位を下げられる」という噂もあります。

 

ですが、これは今のところ、まったくのデマです。

東京23区では選考基準を明確に提示しています。

「ふるさと納税をしていたら減点」と基準に追加しない限りは、職員による恣意的な指数の変更は行うことができません。

 

実際、23区すべての自治体に電話で確認したところ、「ふるさと納税のため選考を不利にすることはしていない」と回答がありましたので、心配は不要でしょう。

 

 

3.ふるさと納税をすると保育園の選考が有利に?

 

一方で、「ふるさと納税をすることで、見かけの住民税が減るから、保育園の選考が有利になる」という全く逆の噂もあります。

これについては、デマとは言い切れない可能性があります。

本来は、ふるさと納税前の住民税で選考を行うはずなのですが、もしも自治体の職員がウッカリとミスで集計を間違えたならば・・・可能性は否定できません。

わたしが怪しいなと感じている根拠のひとつは、実際に目黒区で起きた集計ミスです。

 

「私立幼稚園等に通う園児の保護者への補助金の過払いが判明しました」

~概要~

区では、私立幼稚園等に通う幼児の保護者に対し、経済的な負担を軽減し、幼児教育の振興と充実を図るため、就園奨励費補助金及び保育料補助金を保護者等の所得階層区分に応じて交付しています。

この度、平成26年度、平成29年度、平成30年度分の補助金のうち、一部の家庭において、補助金の交付に過払いが発生していることが判明しました。

過払いが生じた皆様には、職員が訪問し、過払い発生のお詫びと経緯をご説明するとともに、過払い金の返還のお願いをいたします。

皆様には大変なご迷惑をお掛けしましたこと、信頼を損ないましたことについて深くお詫び申し上げますとともに、今後このようなことがないよう再発防止に努めてまいります。

~過払いの原因~
この補助金は、住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)、寄付金控除について、それぞれ控除前の区民税所得割額を補助金額決定の算定基準としていますが、一部の年度において事務処理を誤り、控除後の区民税所得割額で算定してしまったため、過払いが生じたものです。

 

公表されているのは私立幼稚園の補助金の支払いですが、同じことが保育園の選考過程に発生しても不思議ではありませんよね。

仮に保育園の選考過程に発生していたとして、後から公表すると混乱と暴動が起きかねませんので、あえて公表していない可能性もあると思います。

 

4.まとめ

 

「ふるさと納税をすると選考に不利になる」という噂は、今のところはデマです。

逆に、自治体によっては「ふるさと納税をしていると選考が有利になってしまう(本来は意図せず)」可能性もあると考えられます。

あまり好ましい状況とは言えませんが、保育園の選考という点のみを考えれば、念のため ふるさと納税をしていた方が良いと考えられます。

(ふるさと納税が混乱の元になっているので、ふるさと納税という制度自体を撤廃してくれれば良いのにと思いますけどね!)

 

*お金に関連する記事はコチラ*

保育料は市町村民税所得割で決まる!世帯年収から計算してみよう!

認可保育園の保育料が安い区&高い区ランキング【東京23区】

ふるさと納税をすると保育園の選考が不利になる!?噂の真相について

育休手当、いくら貰える?育休手当を計算してみよう!復帰するより得になることも。

育休はいつまで延長できる?延長手続きの期限までに不承諾通知を受け取ろう!

確定申告で保育料が変わる!不動産の売却益で保育料が上がってしまった話







-保育料, 保活のコツ

Copyright© 保活まにゅある , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.