北区保活 都内保活事情

北区の認可保育園<基本情報>

投稿日:2018年9月21日 更新日:

 

ここでは北区の認可保育園に関する基本情報をまとめています。

 

自治体によって選考基準や保育料、第2子以降の扱いはバラバラです。気になる点をピックアップして紹介しますので、他の自治体と比較するための参考にしてみてください。

 

1.北区の選考基準は?

 

選考基準は変更されることがあるので、最新情報を確認するようにご留意ください。こちらは平成30年4月入所版の情報になります。

 

なお4月入所の選考スケジュールは、一次利用調整が12月上旬、二次利用調整が2月下旬の締切となっています。

 

 

 

 

※北区には夜間保育所が1ヵ所(キッズタウンうきま夜間保育園)開設されていますが、そちらは通常と選考基準が異なるので注意してください。

 

1-1.フルタイムの定義

週5日&週40時間(休憩時間を含む)&3ヵ月以上勤務

フルタイムであっても、自治体によっては労働時間次第でフルタイムとして認定されない恐れがあります。労働時間は1日8時間まで定められていますが、これよりも短く設定している会社もありますよね。例えば労働契約にて9:30~18:00と定められている場合は労働時間7.5時間、休憩時間1時間となりますが、北区の場合であればフルタイムとして認定してもらえます。なお勤務実績が3ヵ月未満でも減点はされませんが、同指数における優先順位が低くなるので不利となります。

 

北区の場合、両親の合算ではなくて基本指数の低いほうで決定されるので、一般的なフルタイム共働きの世帯は10点となるでしょう。

 

時短については不明

時短を取得した場合、取得前もしくは取得後いずれの労働時間で認定されるかについては記載がありません。おそらく勤務 ( 予定 ) 証明書」の「所定勤務日数・時間」で判断されるものと思いますが、念のため確認を取った方が良いでしょう。(後ほど追記します)

 

在宅勤務は減点されない

在宅勤務であっても減点はされません。在外勤務と全く同じ条件で認定してもらえます。

 

1-2.自営・フリーランスは不利か

不利にならない

自宅を事務所にしていても不利にはなりません。

 

1-3.兄弟がいると有利になるか

兄弟がいると有利

 

兄弟が認可保育園・小規模保育事業所・事業所内保育事業所(地域枠)及び認定こども園(保育部分)に在園している、または同時に兄弟で申請している場合は1点加点されます。さらに兄弟が在園している(もしくは利用調整会議で内定した)保育園の場合、同指数における優先順位が高くなります。

 

※ただし、生まれ月には注意が必要

第1子を0歳か1歳の4月入園させることを目指していても、第2子が2~6月に産まれる予定だと「妊娠・出産」要件となり7点になってしまいます。実際に休む間もなく就労していることが証明できれば就労要件になると記載もありますが、かなり厳しいですね。すでに上の子が認可保育園に入っていれば問題ないですが、認可保育園に入っていない場合には、下の子の生まれ月が重要になってきます。(生まれ月なんてコントロールできるものではないと思いますが…)

 

1-4.希望順位の扱い

希望順位は選考に影響しない

北区において希望順位は影響しません。希望順位は素直に記載して大丈夫です。

 

1-5.保育士だと優先されるか

保育士の優先制度あり

最近、保育士不足が問題になっているため保育士のお子さんは優先して認可保育園に入れるように制度を変更する自治体が増えています。北区では加点はありませんが、同指数における優先順位は高くなります。また通常、すでに勤務している場合は10点、就労内定は4点となってしまうところ、保育士であれば就労内定でも10点として算定されます。

 

1-6.ひとり親だと優先されるか

ひとり親の優先制度あり

ひとり親の場合、保育者の点数に調整指数2点が加点されます(同居者がいない場合限定)。ただし、認可保育園に入ることを目的としたペーパー離婚はオススメしません。

保育園に入るための離婚はおススメしない理由

 

1-7.加点を狙うには

認可外保育園に預託して早期復帰

北区は調整基準(加点や減点)の項目がシンプルです。たった5項目、①生活保護世帯②ひとり親世帯③兄弟がいる世帯④失業世帯⑤保育料の滞納世帯しかありません!その代わり、同指数における優先順位が細かく定められています。

 

兄弟加点には叶いませんが、第1子同士であれば、認可外保育園に預託して早期復帰しておくと有利になります。4月入園を目指す場合、11月中に月48時間以上預け始め、かつ12月(預け始めた月の翌月)1日までに職場復帰または就労開始すれば良いことになります。

 

1-8.同指数の場合の優先順位

北区の場合、同指数であった場合の優先順位は以下の通りです。

 

①ひとり親世帯 (ほかに 60 歳未満の同居人がいない世帯)

②申請中のお子さんを保育できる 60 歳未満の祖父母と同居していない世帯

③利用申請締切現在、保育料の滞納がない世帯

④選考指数が高い世帯

⑤多子世帯(利用申請締切現在、就学前のお子さんの人数が3人以上でより多い世帯)

⑥保護者が区内の認可保育所・認定こども園・地域型保育事業所・認証保育所・家庭福祉員・企業主導型保育事業所に、保育士・保育教諭として月 120 時間以上勤務している又は勤務を予定している世帯(新規申込みの場合のみ対象)

⑦きょうだいが同一の保育所に在園している場合

⑧きょうだいが同一の保育所に利用調整会議で入園内定になっている場合

⑨過去 3 カ月間就労継続中である場合(間断のない転職OK)

⑩申請中のお子さんを認証保育所・家庭福祉員・ベビーホテル・事業所内保育事業所(地域型保育事業所は除く)・企業主導型保育事業所・ベビーシッターに有償で 3 カ月以上 ( 育児休業期間中や求職中を除く ) 預けている場合

⑪申請中のお子さんを就学前まで継続して在園できない認可保育所や、小規模保育事業所・事業所内保育事業所・家庭的保育事業所に3カ月以上 ( 育児休業期間中や求職中を除く ) 預けている場合

⑫選考指数の類型が労働に該当する保護者が、身体障害者手帳、愛の手帳又は精神障害者保健福祉手帳を所持している場合

⑬保育料認定の根拠となる税額が低い世帯の場合

 

 

1-9.復帰しなければいけない日

入所月の翌月1日まで

入所月の翌月1日までに職場復帰すればOKです。保育園に通いだしたばかりの子は、すぐに風邪を引いたりするので、育休と同時併用できるのはありがたいですね。

 

1-10.ちょっと気になる点

育休中に転職すると退園!?

育休後に元の職場に復帰せずに転職する場合には「求職」要件になるため点数が低くなるため、せっかく認可保育園に入園できたとしても退園させられてしまう区が多いです。北区においても転職は育休復帰後にしておいた方が良いでしょう。(間断を入れずに転職すればOKのようにも読めますが、区役所に確認したほうが無難です)

育休中の転職は保育園の選考に不利!転職は育休明けがオススメ。

 

近所に祖父母がいると不利

「保育にあたれる60歳未満の祖父母と同居している」場合、減点はされませんが、同指数となったときの優先順位が下がります。

実家近居だと認可保育園に入れない!住居選びは慎重に。

 

2.北区の保育料は?

 

北区の保育料はコチラ。

 

 

保育料は世帯における市町村民税所得割によって決まります。(市町村民税所得割と年収の早見表を見る

 

3歳未満だと世帯年収が1,450万円×2=2,900万円以上で最高額の6万3千円になるようです。世帯年収が500万円×2=1,000万円の世帯は3万8千円くらいと予想されます。高額世帯にとっては保育料が安い区だと思います。

 

とはいえ、0歳児の保育費用は月額43万円程度かかっていますし、保育料との差額は国や自治体が負担してくれているのですから感謝を忘れないようにしたいですね。

 

認可保育園の保育料が安い区&高い区ランキング【東京23区】

 

2-1.認証保育園の差額補てん

補助あり

認証保育所(区外も対象)を利用する場合、認可保育園の場合の保育料との差額を5千円~5万5千円の範囲で補助してくれます。残念ながら認証保育園以外の認可外保育園は対象外です。

 

 2-2.第2子以降の保育料

第2子は6割、第3子以降は無料

世帯年収や条件によって世帯児童の数え方に違いがありますが、第2子は5割、第3子以降は無料となっています。

 

3.北区で育休退園はあるか?

 

下の子が満2歳になる年度末までOK

 

育休退園とは、「下の子の育休を取得することによって“保育が必要な状況ではない”と判断され、上の子が退園させられること」です。年度の途中であっても退園させられる自治体があり、問題となっています。子どもへの心理的な影響が心配ですね。北区の場合は、満2歳になる年度末まで育休を取得していても大丈夫です。他の区よりも期間に余裕があって嬉しいですね。

 

4.まとめ

 

北区は調整項目(加点・減点)が少なく、兄弟ポイントくらいしか加点される項目がないという特徴がありました。すでに兄弟が認可保育園に入っている世帯にとっては安心できますが、第1子世帯にとっては少し厳しい闘いになるでしょう。

 

ぜひ他の自治体の基本情報と比較してみてくださいね。

 

 

*こちらの記事もどうぞ*

北区での認可保育園の入りやすさは

東京23区における認可保育園の選考基準

【2018】認可保育園の入りやすさ比較(東京23区)

【2018】認可保育園に入りやすい区ベスト5&ワースト5

保育園に入るための離婚はおススメしない理由

育休中の転職は保育園の選考に不利!転職は育休明けがオススメ。

実家近居だと認可保育園に入れない!住居選びは慎重に。







-北区保活, 都内保活事情

Copyright© 保活まにゅある , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.